ドッグトレーナー訪問型のカウンセリング・しつけレッスン&トレーニング『家庭犬マナートレーニングGooDog』

バッチフラワー

バッチフラワーレメディ

フラワーレメディ

 バッチフラワーレメディとは、1930年代に英国の医師であったエドワード・バッチ博士によって完成された心や感情のバランスを整えてくれる癒しのシステムです。

 赤ちゃんからお年寄り、妊娠中の方や病気療養中の方、動物や植物にも安心して使うことができる副作用や習慣性のない安全な自然療法として世界中で愛されています。

 そのときの感情に合った指標のレメディを選び、飲むことにより本来の自分を取り戻す手助けとなります。

 GooDogのレッスンではバッチフラワーレメディを使いながらのトレーニングをおすすめすることもあります。
 ご興味のある方はご相談ください。レメディ選びのコンサルテーションも行っています。


こんなときに

 以下のような場合にわんちゃんにフラワーレメディを使うと、気持ちが安定することによる行動面の改善やストレスから開放されることによる免疫力や自己治癒力が上がることが期待されます。
 行動問題においては感情面のバランスが整うことで行動面の更なる改善のためのしつけの介入がしやすくなります。
 飼い主さんもフラワーレメディを使うと、より前向きにしつけや犬育てに取り組めるようになるでしょう。また、個人的なお悩みにもフラワーレメディは助けてくれます。

  • わんちゃんに
    • 必要以上に怖がることがある
    • 飼い主や他人に咬みつく
    • 変化した生活環境になかなか馴染めない
    • 留守番をさせると吠え続けたり家の中を荒らしたりする
    • ちょっとしたことで唸ったり吠えたりする
    • 他の犬からいじめられやすい
    • 何にでもすぐに反応し興奮してしまう
    • 自分の殻に閉じこもっているように見える
    • 教えることをなかなか覚えない
    • 身体の一部を舐め続ける
    • 闘病中の心のケアに
    • その他の感情のアンバランスに
  • 飼い主さんに
    • わんちゃんの事が心配でたまらない
    • わんちゃんの行動に対し冷静でいられない
    • 言うことを聞かないわんちゃんに腹が立つ
    • 前に飼っていた子と比較してしまう
    • しつけをする事がかわいそうに思える
    • トレーニングに対する自信がない
    • うまくトレーニングが進まずイライラしたり、わんちゃんに申し訳なく思ったりしている
    • わんちゃんの問題行動は何をやっても改善しない気がする
    • わんちゃんのトレーニングや介護で心身ともに疲れきってしまっている
    • その他の感情のアンバランスに
      トリートメントボトル
  • その他のお悩みに
    • 人付き合いが苦手
    • 誰かと一緒じゃないと寂しい
    • すぐにイライラしてしまう
    • いつも心配事で頭が一杯
    • 進路や選択を迷っている
    • 自分のことを好きになれない
    • いつも貧乏くじを引いてしまう
    • ショックな事があり落ち込んでいる
    • なぜか気分が優れない
    • 人の批判ばかりしてしまう
    • 自分に自信を持てない
    • 新たな挑戦ができずに悶々としている
    • その他の感情のアンバランスに

※ フラワーレメディを使ったからといって困った事がすべて解決したり、思い通りの性格の犬に変えたりすることはできません。飼い主さんの影響による行動問題に関しては飼い主さんの行動を変えていただく必要もありますが、そういう場合もフラワーレメディが背中を押してくれるでしょう。


ご案内

 コンサルテーションではお話を伺いながら今の状態に合うレメディ選びのお手伝いをいたします。選んだレメディをひとつにまとめたトリートメントボトルを、その日から1日4回以上・1回4滴以上飲んでいただきます。犬には飲み水や食事に入れて一日量を飲んでもらいます。

料金

区分所要時間料金
GooDogメンバーさま30分\3,000
一般60~90分\5,000
一般(前回から1ヶ月以内)30~60分\3,000

別途専用ボトル代として\600と出張料がかかります。


powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional